今回のギター演奏は 

曲名通り「暗中模索」です。

リズムをアフロダンスで

コード進行は A D7 の2つのみ

このバック演奏のリズムも

結構苦しかったですねぇ

むかしはほとんどバッキングは

しなかったですが、

この録音を初めて

バッキングやら、ベースやらの練習に

なります。

ギター演奏 録音機材は
ファースト・ギター:ハンバッキング・ピックアップ
    (フェルナンデス・ギター 型番不明)
エフェクター:RAT(PROCO)
セカンド・ギター:シングル・コイル・ピックアップ
    (フェンダー・ジャパン ストラトキャスター)
ギターアンプ:PE−200(ヤマハ)(ギター・ベースギター)
リズムマシン:YDD−6(ヤマハ)

曲名:「暗中模索」



注)思いつきギター演奏ですが、著作権は当方にあります


今回のギター演奏は 

コード進行が Am B7 E7 Am

と なっているので、

ちょっとサスペンスのテーマぽく

重苦しい感じになりました。

いつもの様に単純なテーマですが、

気に入っています。

ギター演奏 録音機材は
ファースト・ギター:ハンバッキング・ピックアップ
    (フェルナンデス・ギター 型番不明)
エフェクター:RAT(PROCO)
セカンド・ギター:ハンバッキング・ピックアップ
    (フェルナンデス・ギター 型番不明)
ギターアンプ:PE−200(ヤマハ)(ギター・ベースギター)
リズムマシン:YDD−6(ヤマハ)

曲名:「サスペンス」



注)思いつきギター演奏ですが、著作権は当方にあります


今回のギター演奏も

キー A コードの ブルース・コードで

リズムはダンシング、 ユーロ・ビートで

軽快にアップテンポ

ギターはフェンダー・ジャパンのストラトキャスターです。

このバック演奏をストラトキャスターで

必死で16ビートこきました。

最初は通常使っているハードのピックでやっていたのですが

このバッキングにはハード(硬い)・ピックでは難しいと

シン(薄い)・ピックに変更したのでした。

で、終わって、ギブソンのシン・ピックを

見ると、ピックの先っぽが割れていました。

こんなに、激しくバッキングするのは

久しぶりでした。

マジできつかったです。

こんな軽快な感じのブルースというか

ロックンロールは楽しいですね。

ギター演奏 録音機材は
ファースト・ギター:シングルコイル・ピックアップ
    (フェンダー・ジャパン ストラトキャスター)
エフェクター:RAT(PROCO)
セカンド・ギター:シングルコイル・ピックアップ
    (フェンダー・ジャパン ストラトキャスター)
ギターアンプ:PE−200(ヤマハ)(ギター・ベースギター)
リズムマシン:YDD−6(ヤマハ)EROUBEAT

曲名:「出発.」



注)思いつきギター演奏ですが、著作権は当方にあります


今回のギター演奏は 

リズムを ロック・ポップにして

軽快に演奏しました。

コード進行は A D の2つのみ

簡単なほうが、

後でベースをつけるとき楽なのでついつい

ギター演奏 録音機材は
ファースト・ギター:ハンバッキング・ピックアップ
    (フェルナンデス・ギター 型番不明)
エフェクター:RAT(PROCO)
ギターアンプ:H&M30(プリアンプ真空管):(グヤトーン)
セカンド・ギター:ハンバッキング・ピックアップ
    (フェルナンデス・ギター 型番不明)
ギターアンプ:PE−200(ヤマハ)(ギター・ベースギター)
リズムマシン:YDD−6(ヤマハ)PopRock1

今回から FLV を使うことにしました。

再生マーク左をクリックすると、すぐ再生します。

曲名:「前へ・・・」



注)思いつきギター演奏ですが、著作権は当方にあります


今回のギター演奏はキーが A の ブルースコードです。

今回のブルースコード12小節の標準タイプです。

A7 D7 A7 A7

D7 D7 A7 A7

E7 D7 A7 A7

でコード進行を考え

リズムをハードポップにして

バック演奏を作りました。

本来ならここでベース・ギターをかぶせるのですが、

今回はリード・ギターを先にかぶせ

その後、ベース・ギターをかぶせました。

ギター演奏 録音機材は
ファースト・ギター:ハンバッキング・ピックアップ
    (アリアプロ2 RS ROAD WARRIOR)
エフェクター:TM−7(BOSSギターシュミレーター)
ギターアンプ:H&M30(プリアンプ真空管):(グヤトーン)
セカンド・ギター:ハンバッキング・ピックアップ
    (アリアプロ2 RS ROAD WARRIOR)
ギターアンプ:PE−200(ヤマハ)(ギター・ベースギター)
リズムマシン:YDD−6(ヤマハ)PopRock1

曲名:「今日から明日」



注)思いつきギター演奏ですが、著作権は当方にあります


今回のギター演奏「祭りの夜」

コードは A のみのワンコード

リズムはポップ・ロックで

飛び跳ね?

祭りの感じをかもし出して?

ギターは

アリアプロ2 RS ROAD WARRIOR

を使用しました。

このギター、アリアプロ2 RS ROAD WARRIOR

9フレット付近で傷がついていたようで

チョーキングをすると切れていたのですが

先日、ヤスリで指先で感じないくらいに

きれいにしました。

今のところ、チョーキングで1弦が切れる

ことはないです。

ほんとに感じない程度の傷ではあったのですが

ちょっとしたことで切れるんですね。

ギター演奏 録音機材は
ファースト・ギター:ハンバッキング・ピックアップ
    (アリアプロ2 RS ROAD WARRIOR)
エフェクター:TM−7(BOSSギターシュミレーター)
ギターアンプ:H&M30(プリアンプ真空管):(グヤトーン)
セカンド・ギター:ハンバッキング・ピックアップ
    (アリアプロ2 RS ROAD WARRIOR)
ギターアンプ:PE−200(ヤマハ)(ギター・ベースギター)
リズムマシン:YDD−6(ヤマハ)PopRock1

曲名:「祭りの夜」



注)思いつきギター演奏ですが、著作権は当方にあります


今回のギター演奏は8小節のブルースコードで

コード進行は A7 – E7 – D7 – D7 – A7 – E7 – A7 E7 – A7

最初ギターをフェルナンデスギター橙で演奏すると

どうも調子がいまいちなので、

アリアプロのギター RS ROAD WARRIOR に変更

フェルナンデスギター橙(型番不明)はネックが薄く

弦高も低くしているので、

引きやすい半面、チョーキングしたときなど

次の弦に指が引っかかり、ビンとか音がなる場合

が多いのです。

対してアリアプロのギター RS ROAD WARRIOR は

弦高がちょっと高くなっているので

そのような、雑音が少ないようです。

私もちょっと前までは、弦高が低い方が引きやすいと

思っていたのですが、あまりに低いのも問題あり

のようです。

何事も、行きすぎないレベルが良い

ということですか。

ギター演奏 録音機材は
1stギター:ハンバッキング・PU(ARIAii RS ROAD WARRIOR)
エフェクター:TM-7(BOSSギターシュミレーター)
ギターアンプ:H&Mmodel30(プリ真空管):(グヤトーン)
2ndギター:ハンバッキング・PU(ARIAii RS ROAD WARRIOR)
ギターアンプ:PE-200(ヤマハ)(ギター・ベースギター)
リズムマシン:YDD-6(ヤマハ)HardRock

曲名:「ある男の物語」



注)思いつきギター演奏ですが、著作権は当方にあります


前回のギター演奏「ナイトライダー」と同じ伴奏で

マルチエフェクターからTM-7に変更しています。

バックの伴奏は同じですが、曲想はかなり違って

結構、凶暴な感じ?に

前回のギターはフェルナンデス青FRT-70?

を使用しましたが、

これは結構おとなしいギターでHiFi系のピックアップですが

今回使用したフェルナンデス橙(型番不明)の

激しい音とはちょっと違うんですが、

その辺が出たんでしょうか?

もちろんマルチエフェクター使ったんで、

それが一番大きいですね。

ギター演奏 録音機材は
ファースト・ギター:ピック・アップ:ブルドック(フェルナンデス橙)
エフェクター:TM-7(BOSSギターシュミレーター)
ギターアンプ:H&Mmodel30(プリ真空管):(グヤトーン)
センカンド・ギター:ハンバッキング・ピック・アップ(ARIAii RS ROAD WARRIOR)
ギターアンプ:PE-200(ヤマハ)(ギター・ベースギター)
リズムマシン:YDD-6(ヤマハ)RockNRoll1

曲名:「ナイトライダー2」



注)思いつきギター演奏ですが、著作権は当方にあります

公開予定記事
  • 2020/12/02:
    ギター曲 No6556
  • 2020/12/02:
    ギター曲 No6555
  • 2020/12/02:
    ギター曲 No6554
  • 2020/12/01:
    ギター曲 No6553
  • 2020/12/01:
    ギター曲 No6552
  • 2020/12/01:
    ギター曲 No6551
  • 2020/11/30:
    ギター曲 No6550