ジェイソン・ベッカー(Jason Becker、1969年7月22日 – )/ギタリスト

 天才的ギターワークを行っていたが、

これからと言うとき筋萎縮性側索硬化症を発症し

現在闘病生活をしながらも、音楽活動をしている。

 不遇の天才ギタリストと言えるだろう。

 同レーベルで活躍していたマーティ・フリードマンと

カコフォニーを結成し、1987年にデビューアルバム

『スピード・メタル・シンフォニー』を発表する。

 1988年2ndアルバム『ゴー・オフ!』を発表し、バンドは解散する。

 同年の発表のアルバム『パーペチュアル・バーン』でソロ・デビュー

 1990年、デイヴィッド・リー・ロスのバンドで

アルバム『ア・リトル・エイント・イナフ』レコーディング中、

脱力感を感じつつもアルバムしたが、バンドを去ることになる。

 1995年に代理ギタリスト(マイケル・リー・ファーキンス)で

2ndアルバム『パースペクティヴ』を完成させる。

 2008年11月、カコフォニー、ソロ、デイヴィッド・リー・ロス時代の

曲からのベスト盤、『コレクション』を発表。

アルバムには新曲が3曲収録されており、

マーティ・フリードマン、ジョー・サトリアーニらが参加






Perpetual Burn CD
ジャイソン・ベッカー 17才の作品
天才ぶりを発揮しています。



検索
ジェイソン・ベッカー
カコフォニー

ジェイソン・ベッカーの超絶ギター

トラックバック | コメントのRSSを取得

コメントする

コメントを投稿するには、 ログイン する必要があります。

    カテゴリー
    ブログランキングできれば1クリック
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    にほんブログ村
    2021年10月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
    ギター関連
    グループ
    メタ情報
    アーカイブ


公開予定記事
  • 2021/10/24:
    ギター曲 No7415-No7417
  • 2021/10/23:
    ギター曲 No7412-No7414